都城・三股・曽於の不動産 大平ホーメックス 都城の土地・賃貸・新築住宅・中古住宅・事業用地もお任せください。


HP(パネル)工法


トップページ > HP(パネル)工法 [HP(パネル)工法]


HP(パネル)工法の家とは?

宮崎県 都城市 注文住宅のニューホーム21 HP(パネル)工法

木造在来工法とパネル工法を融合した高精度・高強度住宅、それが『HP(パネル)工法の家』です。

『HP(パネル)工法の家』は、家中の温度がほぼ一定。計画換気で空気の流れを作り、暮らす人に快適な住環境を提供します。また、壁倍率2.5倍の耐震パネル採用により、高い耐震性と耐風性を発揮します(さらに強固な壁倍率5.0倍の耐震パネルもご用意)。

HP(パネル)工法は、南九州の気候・風土を充分に考えた最先端の工法です。

『HP(パネル)工法の家』の特徴

  • 垂直加重に強い在来工法と、水平加重に強いHP(パネル)の組み合わせで、地震・台風に非常に強い
  • 高気密・高断熱と、通気層工法で、夏も冬も快適

高気密・高断熱住宅構造用パネル HPパネル 21世紀型木造住宅の定番。高性能構造パネル。

HP(パネル)とは?

宮崎県 都城市 注文住宅のニューホーム21 HP(パネル)工法

HP(パネル)は、断熱性や防湿性などに優れた「硬質発泡断熱材」と「構造材」を一体化した『高気密・高断熱住宅の構造用パネル』です。

[HP(パネル)の特徴]

優れた耐震強度
壁倍率は2.5倍(更に高強度の5.0倍タイプもご用意)。
高い気密性と断熱性
吸水性のない発砲プラスチック系断熱材の高断熱パネルを使用。
理想的な通気性
通気層を設けて空気の流れを作り、木を呼吸させます。
高い施工精度
現場での断熱材施工がいりません。

HP(パネル)は、21世紀型木造住宅の定番といえる"高性能構造用パネル"です。

宮崎県 都城市 注文住宅のニューホーム21 HP(パネル)工法 宮崎県 都城市 注文住宅のニューホーム21 HP(パネル)工法
従来の一般住宅と「HP(パネル)工法の家」の構造材比較 「HP(パネル)工法の家」の壁断面イメージ

HP(パネル)外壁構造図

HPパネル工法は、これからの住宅に求められる高性能を実現できる、まさに21世紀型木造住宅の定番工法といえます。

永く住まう、という発想。

柱や横架材による在来木造構軸組と、HP(パネル)による面構造を一体化させたHP(パネル)工法は、上下左右からの荷重(地震力・風圧力など)に、優れた粘り強さを実現し、地震や台風、積雪などに対し、高い強度を発揮します。

世界に誇れる、という基準。

断熱性に優れた「発泡プラスチック系断熱材」を採用したHP(パネル)工法の家は、高い保温性で冷暖房エネルギーを大幅に削減。地球環境の保全に貢献します。

このページの先頭に戻る



都城の不動産情報。新築・中古住宅。大平ホーメックス

top